<< 訂正!のざぁちょ | main | 『蜘蛛女』の情景 >>
『GIAN』の再びある情景
14634764843750.jpg
大変 ご無沙汰しております。

座長の楽屋へようこそ。

つい先日 デザインフェスタのショースペースにて GIANとしての再びのステージを無事 終えました。

今回も ご覧くださった皆様、ありがとうございました。

それから、いつも駆けつけてくれる すたっふぅの皆様、本当にありがとうございました。


この度のデザインフェスタのステージも、情景座としての参加ではありませんでしたが、
情景座から 繋がって 楽しみにしてくださった皆様、 心より感謝いたします。

わたくしの心の支えでございます。

今回も 一作品は情景座作品をやりたい、と 使命に燃えて 張り切ったざぁちょさんです。うふふ。



『時空先案内人』
この作品は 劇場公演にて生まれた情景。
今回は その世界をソロにて踊らせていただきました。

わたくし、自分には振り付けを創れない性分でございまして、、(やれやれ、ですね)

今回も 情景座 座員でもあるemeに 振り付けをお願いいたしました。

いかがでございましたか?うふふ。


時空先案内人の潜む時空の捻れ世界では、常に雨が降っております。
時空を繋ぐ扉が 沢山あります。時空先案内人は、その扉を管理しておるのです。

そんな世界でございます。



裏話でございますが、、
本番中、途中 傘が オチョコになってしまい、、

おお…………なんということ!!

でも、シラッと踊り通したざぁちょさんでした(笑)
お客様は 演出でオチョコにしたと思われた様で、(効果的だったらしく♪)ふふふ、なんだか得した気分でございますね。


リハの時は 用意した傘の骨が折れ曲がってしまったり、
途中で 閉じていた傘が ワンタッチボタンで開いてしまったり、
もちろん、オチョコになったり、、

小道具扱いというものは、いつも難しいものでございます。


このナンバーに限らず、練習を重ねても 100% 安心!というものは 生のステージには なく…………

そうですねぇ、、言うなれば

リハを重ねるという事は
何が起こっても 本番中にステージ上で、
その情景の中に、存在し続ける為の何者かになる、、

そんな変身儀式なのかもしれません。


こんな お話をしますのも、

つい先日
色々なダンス団体があるよね、
リハをあまり重ねない場合もあるらしいよね、
時代は変わったよね、
我々は どうやって行こうかね、
どうステージに向いて行こうかね、

そんな感じの会話を 仲間達としたからかもしれませんね。


なんにせよ、
己の信じた事を 曲げずにやる。

良いにせよ 頑固にせよ、多少たまにマイナスにせよ、、(笑)

そんな年代のざぁちょさんです。GIAN達でございます。



さて!
まだまだ 進んで参ります。

次回は 5月28日 神楽坂のセッションハウスにて、
『蜘蛛女』を上演いたします。


この作品は 去年11月に GIANステージの中で 情景座作品として上演したものでございます。

前回 出しきれなかった情景を、二曲構成に膨らませて 上演いたします。

皆様 どうぞ お楽しみに!


今回、GIANのステージを観てくださった方から
『次々に色々な情景が見られて楽しかった!』と感想をいただきました。

『情景座』の名前で踊らずとも、パフォーマーの存在で 情景は現れるのですね。
その事を 改めて感じたざぁちょさんです。

正に 情景座のプロットである
『神出鬼没の唯一無二の…………』


わたくし、今回 改めて、ステージにおける『情景』の 存在の美しさと意味を 、追い求める理由を
改めて、改めて、今さら改めて 感じ入ったのでした。
そして、とても嬉しく幸せに感じました。


まだまだ、これから!でございますね。

アデュー♪
| - | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://zatyou.jo-key-the.com/trackback/201
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
スマホ版
スマートフォン版はこちら
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE