<< 『漆黒を纏った情景』 | main | わたくしごとの話 >>
感謝を伝えたい情景
情景座 フォト_10.jpg
座長の楽屋にようこそお越しくださいました。

もしかしたら今回も、、
写真特大でしょうか?

もしそうでしたら、、パソコンからご覧の皆様、ごめんなさい。




昨日、無事にデザインフェスタ 8回目の参加作品
『漆黒を纏った情景』の扉を閉じる事が叶いました。


ご覧いただいた皆様、
声かけくださった皆様、
応援してくださった皆様、

それから今回、コラボしてくれた『ギフト』の皆様!

支えてくれる情景座すたっふぅのみんな、


心よりありがとうございました。



それから、四年に渡り 活動の場をくださったデザインフェスタ!!

顔見知りになったスタッフの皆様、いつも情景座のワガママを聞いていただき、、今回もお世話になりました。

本当にありがとうございました。


………………………………

以前にも この場で語らせていただきましたが、

情景座はデザインフェスタで生まれ
デザインフェスタに育てていただいた、と感じております。

デザインフェスタのあの空気感。エネルギー。

出展者は、自分のオリジナリティを発信し、

お客様は、まるで『何か』を発掘に来ている探検家の様。。ふふ。


良いエネルギーに満ち溢れているなぁ、、!
と、毎回足を運ぶたび 感じているざぁちょさんです。



そんな空気ですからね、
わたくし共は、情景座の独特の世界観をお伝えしたい、と、パフォーマンスして参ったのです。


誰か!気づいてっ!
誰か!見つけて!
情景座は ここにいます!

ふふ。

そんな想いで踊って来たのかもしれませんね。


今回、、デザフェスに向かっていましたリハーサル期間、
わたくし何故か、、四年前の初参加の頃を思い出す事が多々ございました。


初参加の頃は、、
このキワモノな世界を、受け入れてもらえるのだろうか?

と、心配したりしておりましたねぇ、。。



だけれど自分への挑戦、
『やるからにはとことんだ!』と、、。

そう、その頃の口癖は『失うものは何もないぜ』でしたわ。。(笑)


ふふ、そんな勢いで、制作に向かい、

創れば創るほど、
とことん踊れば踊るほど、
キワモノに近付けば近付くほど、

まだ行ける。もっと行ける。

そう思ってしまう我が性分。

(笑)

回を重ねる毎に

迷いはどんどんと削ぎ落とされ、
情景座がやるべき事に、絞られて行った様に思います。


ある時、ほぼ『もののけ』と化した時、

お客様が 涙してまで 感動してくださった事がありました。



情景座の方向性が 間違っていなかったのだ、と情景座の存在意味を感じられる様になりました。



うふ、座長のくせに、おかしいですね。
座長をしながら、わたくし自身
情景座の実体が見えていなかったのでしょうかね。



うむ。そりゃそうでしょうとも!

情景座は神出鬼没、
突然日常に現れる、
そして幻想の世界への扉を開く。

そこは異空間で…………
現実の世界ではないのです。

ざぁちょさんにだって、情景座は わからない事ばかりです。


わからない、と言えば、、

実は先日の『漆黒を纏った情景』

ソロパフォーマンスの時以外では、
過去最少人数の6人だったのです。


普段 8枚使用するゲートも、6枚に減らし、、
(一人1ゲートの法則)

それなのに、ステージは
過去イベントステージの3倍、4倍の広さ。


それなのにそれなのに、
今回ほど
『迫力が、、』
『オーラが、、』
『パワーが、、』

と、言っていただいた事はありませんでした。


多数でないのに、、不思議でございすね。


『お城が見えた!』

うふふ、お城まで見えてしまうのですね。

でも、それこそを!目指して参りましたので、
わたくしにとって、何よりも本当に嬉しい言葉でございました。



過去ステージにおいては
『羽根が見えた』
『薔薇の花の匂いがした』
とか、

『ゾッとして鳥肌が、、』

ふふ。ゾッとされちゃう情景座。

不思議ですね。




ほらね、やはり情景座は
日常の中の幻想
現実の中の異空間

ざぁちょさんにだって、、
不思議な事だらけなのです。

そんな情景座の不思議についても、
感じてくださり、教えてくださったお客様。


やはり、やはり!

情景座はお客様に 育てていただいたのです。



回を重ねるごとに 情景座は情景座らしい情景座になって来たのだと思います。



………………………………

これは わたくし事なのでございますが、


情景座 座長である ざちょさんのわたくしは、
こう見えて、ダンサー目指して35年の月日を重て参りました。


客観的にダンサーとして自分を見つめたならば、、

身体の条件は ダンサーとしては思わしくなく、

精神面も 強い訳でなく(本当ですよ)(笑)(そんな風に全く見えませんがね)


『自分はナニモノ?』と感じる事が多々ございました。

それは、今も続いている自問でございますが、、


そんなわたくしでも、これだけは言えるのです。



情景座は情景座です。と。



感謝と共に 劇場公演に向かいます。


本日も、抜かりなく
暑苦しい文章のざぁちょさんが
座長の楽屋より…………
愛を込めてお送りしました。


劇場でお会いしましょう。


チケット予約は、開始しておりますっ!



アデュー♪
| - | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
スマホ版
スマートフォン版はこちら
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE