<< 役名のある情景 | main | 『まだ見ぬ情景』への決意 >>
魔女達の咲き散らかった情景
755A9985-thumbnail2.jpeg
ざぁちょさんです。

座長の楽屋へようこそ。


さて、本日は先日上演いたしました『毒の咲き散らかる情景』の事をお話しいたしましょうね。


まずは、ご挨拶を。

ご覧いただいた皆様、
応援してくださった皆様、

出演してくれたダンサー達、
支えてくれたすたっふぅ、
写真撮影に駆けつけてくださった『野鳥の会』の皆様、
それから 座員の二人 emeと冴子

ありがとうございました。


無事 情景の扉を閉じる事が出来ました。


…………多分!(笑)


ぐぐぐ、、
この度のイベントステージ、

まぁっ!いつになくアクシデント多数。


わたくし、思わずパフォーマンス直前に

『魔女達の仕業かっ!』

と、言ってしまったほどでございました。



前回、この場で 魔女達の危険性についてお話しさせていただきましたが、、


まさに!やはり!
そうでございました。魔女達め。。


いたずらが過ぎました。(苦笑)


ふふふ。


出番寸前、
我々はステージ裏に待機し、いつもの様に気持ちを集中させておりました。

情景座紹介のMCを聞きながら、
わたくしは毎度の儀式、手を合わせてお祈りをし、
ステージ床にキスをし、

音の始まりを待ちました。


音楽の。。
あの情景あふれる音楽の始まりの。
ピアノの音を、、、

音、、。

音楽、、、。

あれ?

聴こえて来ない。。!!?!




に…………始まりまして、

まぁ、本番中にも色々とございました。


ここでは、詳しくは語りませんが。。色々と。ふふふ。



我々 舞台人の間では、
『舞台には魔物が住んでいる』
と、よく申すのですが、

リハーサルをどんなに重ねても
もしも、もしものシュミレーションを何度重ねても、
生物の舞台では、本当に色々な事が起こります。


例えば、普段切れない靴ひもが切れてみたり、
落ちない帽子が落ちたり、
スカートが引っ掛かったり、

まぁ…………これについては、
本番でパフォーマーは リハーサルを越えたパワーを出してしまう、、という事なのかもしれませんが。

舞台装置が突然倒れたり、
ライトが消えたり、
そんな事も平気で起きるのが、生の舞台。

うむむ。


そういう防ぎようがないアクシデントが 神聖な舞台で起こってしまった そんな時、我々は

『魔物にやられたぁ!』
などと言ったりします。


………………………………
あのね、
まぁ、舞台に向けて、何ヵ月もリハーサルを重ねて

ほんの一瞬である本番に限って !!アクシデントに見舞われてしまった時、


そりゃあ、もぅ、、
落ち込む訳です。


取り返しがつきませんから。

同じ舞台は、2度とないわけです。
時は後戻りしませんからね。

謝っても悔いても、どうしようもない。


だけれど、翌日も舞台があったりする。


ええぃ!後ろ向いて落ち込んでる場合ではないわい!
やらねばならぬ事が目白押し!
次の舞台に集中せねばっ!!


そぉだ!魔物のせいにしておこう♪


舞台人には、そんな心理が働くのかもしれません。

ふふ。まぁ、元を担ぐようなモノですね。


……………………

さて、今回の様々なアクシデント、

わたくしは 数日 考え込んでしまいました。

魔物のせいにすれば良いものを、、

あ?ざぁちょさん自身が モノノケだからか?(笑)


とにかく、ぐちぐちと考えておりました。


防げたんじゃないか?
どうしていたら良かったのか?
何が足りなかったのか?
座長として、やるべき事があったはずでは?


自責の念。





わたくしなりに、結論を出しました。

が、そこは、、ナイショにしておきましょう。

ざぁちょさんは、ミステリアスを目指しておりますから、、くくく。



でも、ここでは こう申しておきましょうね。


『情景座に棲む魔女達の仕業』と。


おそらく、わたくしが思いますに、、

今回の情景扉を開くにあたり、
見落とした8人目の魔女が居たのでしょう。

あれです。
眠れる森の美女!

あのお話しは、オーロラ姫のお誕生日に 一人だけ招待されなかった魔女が、拗ねて悪さをいたしましたねぇ。。


おれと同じ!
きっとその時の様に、、
わたくしが召集をかけた時、
まぁ、、8人目の魔女は トイレにでも行っていて 出演叶わなかったのでせう。


で、イタズラしたのでしょう。困ったちゃんでございます。


我々、まんまと彼女にしてやられました。


が、くくく!
情景座を甘く見てはなりませんぞ。



アクシデントがあろうと、
しかと!情景は現れました。


『毒の咲き散らかる情景』
妖しく激しく現れました。


わたくし、そう確信しております。


ステージ上ではもちろんの事、

さらには 赤レンガ倉庫の劇場の外でも、うふふ♪


魔女達が 咲き散らかっておりました。



そんな証拠写真、影像、、

すたっふぅが続々とアップしてくれております。

間もなくこのホームページでも御紹介出来るかと思います。


皆様、どうぞお楽しみに!



ふふふ。

またしても長話をしてしまいましたね。

座長、話し長過ぎ!


はい、情景座の事、舞台の事、

話し尽きないざぁちょさんです。


その想いを乗せて、
再び情景の扉を開くその時まで、、


皆様、しばしお待ちくださいませね。

わたくし そこに向けて精進を重ねて参りたいと心 引き締めております。


皆様、今後も情景座をどうぞよろしくお願いいたします。

アデュー♪
| - | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
スマホ版
スマートフォン版はこちら
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE