<< 赤レンガ再び | main | 役名のある情景 >>
『毒の咲き散らかる情景』
NEC_0511.JPG
ざぁちょさんですよ。

11月17日 赤レンガ倉庫『Mixnuts』
リハーサルも大詰めでございます。うふふ。


本日は、そのダンスイベントにて上演予定の作品のお話を 少々。。



…………………………………………

我が情景座の扉の内部には、皆様ご存知の様に
沢山の情景の扉がございますが 。


実は座長であるわたくしでさえも
開扉する時には 注意をはらう扉が

いくつか、ございます。


つまり、、『危険』がある扉 でございます。


『満月の夜の情景』の白い猛禽類達

少しどう猛でございますから、危険でございます。

ま、こちらは満月でなければ、大丈夫。



『闇の迷宮』のゴースト達。

かなり危険でございますが、普段は鍵を二重にしておりますから、大丈夫。


『ヴァンパイア』

うむ、彼女とは わたくし
お友達なので、、実はそんなに危険ではございません。


さて…………『魔女』

あぁ、、彼女は危険。

マジ 危険。

一見、かわい子ぶって ニッコリしながら残酷なので、、要注意!でございますぞ。



今回、情景座は その禁断の扉を再び 開く事にいたしました。


それには いくつかの理由がございます。



まず 前回 この扉を開いてから 三年半の月日が経っております。

そろそろ 表に出さないと、
悪さをしそうなので。。


『虫干し』みたいなものでしょうか。。


そう!まさに、虫干し!(笑)



魔女達、本来 欲深い方々なのでね。
嫉妬深いですし、、なにより、、

『う、る、さ、い 』(笑)



ここ数ヵ月、毎夜毎夜

『けけけけ!』
『きききききぃ!』

と、不気味に笑っておるのです。


『う、る、さ、い!』


わたくし、情景座の座長としましては、
彼女達を 静めねばなりませぬ。



それに、、
わたくしが扉を 開かずとも
彼女達は、ホウキがありますから

勝手に外に飛び出してしまうやもしれませぬ。

一応、そんな勝手をしないように、
わたくしは魔女の扉に『鍋の精』を配置いたしまして、見張りをさせておるのですが。。


(鍋の精とは、魔女が魔法薬をグツグツと作る際 使う鍋の精でございます。その子が居ないと魔法薬は作れませんから、、うふふ、魔女達は、頭が上がらないのですね)


しかしながら、、
なにしろ、今はまさにハロウィーンの時。

魔女に仮装した方々が練り歩いておりましょう?


『ちょっと!何よ!真似してんじゃないわよ!』

と、、言いそう………で、暴れ出しそう………でしょう?でしょう?
でしょう?!


ですから、ね。

わたくし、虫干しと機嫌をとるために、、やれやれ。

ふふふ。




さて、魔女達、

彼女達が 歩けば
道端の可憐な花は 枯れ、
人間達は 毒気に当てられトチ狂い、
それに、なんやかやと散らかすし、、

ほんと、ざぁちょさんは毎回
後処理に四苦八苦なのでございますよ。


ちったぁ女性として、上品に振る舞いなさい!

と、言って聞かせておるのですが、やりたい放題 どこ吹く風。
(なにしろ、何百年も生きていて、、ある意味 オバチャン状態…………おっと、失礼!)

(笑)


何を言ったところで
ホウキに股がり 風に乗せて毒を撒き散らすので

何しろ何にせよ、どこ吹く風。

が、爽やかな風とは違います。


彼女達が 起こした風の運んでくるモノは 『毒』でございますから。



しかしながら、わたくしが言うのも何でございますが、、

今の世の中は 『毒』だらけではございませんか?


言葉の毒、事件も毒、テレビからも毒、あちらこちらに毒。。


わたくし、偉そうなことを申すつもりはございませぬが、

魔女達の、、
昔ながらの『毒』

なんだか、、
ふふ、、

ヘンテコな言い方ですが、

どこか、安心して飲み込める『毒』に思えてなりません。


一番の美人さんで居たいから、
リンゴに毒を盛る。

結果 失敗。



ちょいと仲間はずれにされたから、意地悪をしちゃう。

結果 ハッピーエンドを呼び込む。


なんだか、ワンパターンな失敗続きに、同情すら覚えます。



夜な夜なホウキに乗って 意気揚々と飛び交って 恐れられていたのに、、

今や 人間達は飛行機で海外旅行。

(実は魔女のホウキでは、海外にまでは行けないのです。だってホラ、あんなに細いホウキに股がって 何十時間も飛べると思いますか?無理無理無理!)


なまじ 何百年も生きているので、お肌も荒れ放題。

美に固執してる割りに、かなり老化しております。スッピンでは歩けません。


ですから、鍋で薬を作りたいのに、、むむ、
この前の晩、愚痴を聞かされたのですが

若返りの薬の素である
『デッドマンズ トゥー』がなかなか手に入らないとの事。
(今は火葬ですからね)



情景座に住む魔女達は、
こんな子達なのでございます。



恐くない、でしょう?


まぁ、騒々しいのですけれど。。そこは、ごめんなさい。(先に謝っておきましょう、ふふふ。)





さて、、
彼女達が、三年半の鬱憤を晴らすべく、
情景扉から わさわさと飛び出して来るのは 11月17日。



わたくしにも、どんな情景が現れるのか?
想像もつきませんが、、


一言、言えるのは、、

必ずや『毒』が巻き散らかされる事でしょう。

愛すべき『毒』が、
枯れた花の代わりに 咲き散らかる事でしょう。。


そうして、彼女達の去った後には、

『きききききぃ!』とも『けけけけ!』とも聞こえる様な

ワンパターンなハッピーエンドを知らせる笑い声が
聞こえるものと、、


そう確信しております。



決して恐くはない、ですよ。たぶん。うふふふ。



11月17日 赤レンガ倉庫でお会いいたしましょう。


アデュー♪

| - | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
スマホ版
スマートフォン版はこちら
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE