<< 『異空間の降りる情景』 | main | スチームパンクの情景 >>
ライヴハウスの中の情景座
downloadfile-19.jpeg
ざぁちょさんです。

昨夜、情景座ライヴ初参加 !
無事 終演いたしました。

まずは、お声を掛けてくださった主催の森野 王子様に感謝。

それから、お手伝いしてくれた生徒や座員に感謝。

写真撮影に昼から 駆けつけてくださった野鳥の会のカメラマンの皆様に感謝。


それから、不馴れなわたくし共に 親切にしてくださった会場スタッフの皆様、本当にありがとうございました。


それから、それから、
これは 森野王子様のお人柄ですね、会場にいらっしゃるお客様のあたたかさには、情景座一同 感激いたしました。

ご覧いただき ありがとうございました。
また、あたたかい拍手をありがとうございました。




『ライヴハウス』、という、、
非常に閉鎖された空間。

以前より、ライヴハウスで情景座作品を上演してみたい、と、考えていたものの、

ダンス一筋!の ダンスバカな わたくしには 全く ご縁のないスペースでしたから、
『恐ろしい場所』の様に感じておりました。


数年前、まずは下見!と思い、
バンドをやっている知人に、何度か連れていってもらったものの、、

まず、なぜに飲み物を強制的に買わねばならぬのか?不思議に感じたざぁちょさんでした(笑)

ダンスなどを上演する劇場では、ドリンク制はございませんから、ね。ふふ。びっくりでしたの。



それから、どのライヴに行っても、何グループかが出演しており、、なんだか、不思議。

『対バン』と、言うの?
『タイバン』?漢字?

ま、とにかく、、
お目当てのバンド演奏以外は お客様が聴いてもいなかったり、
途中で出入りしたり、、


あぁ、やっぱり、恐い場だわ。


ふふ、わたくし、
ライヴハウスに対する恐怖感は拭えませんでした。




この数年、森野王子様と、、

ふふ、わたくしは『王子ぃ』とか『王子ちゃん』と呼んでおりますが、

その、王子ぃと親しくさせていただきまして、、

王子ぃのライヴに行ったり、
王子ぃとお茶したり、
王子ぃとおしゃべりしたり、
王子ぃに夢を語ったり、
王子ぃの活動の話を聞いたり、、

で、、
わたくし、少しずつ、ライヴハウスは、恐ろしくない?

などと思うようになって、、


そうしたら、やはり、

あの閉鎖された空間!
そこに情景座が現れたら、、

と、妄想してしまうのですね。


この度、王子ぃから
王子主催のライヴに 参加の打診を受け、
二つ返事で参加を決めた訳です。


王子とコラボは出来ませんでしたが、
こうして情景座作品を上演する運びになったのでした。


ふふ、ここまでが 今回の経緯。



さて、念願のライヴハウス上演です。

わたくしには、やりたい事がございました。

それは、情景座らしい情景。

空間の中の異空間。
現実の中の幻想。


客席サイドのスペースを使わせていただいて、

お客様の手の届く所に、
異空間の穴を開けるということ。



その一点。


確かに我々はダンスパフォーマンスの情景座なのですが、

ダンスを見せるのではなくて
情景を魅せたいのでございます。

特に今回は、その気持ちが強かったのでございます。


何か…………
気配を感じて欲しかった、のでございます。


結果は?
どうだったのだろう?
どう映ったかなぁ、お客様の瞳には。



…………ひゃ。


ふふふ。


ともあれ、、

精進しないと、、と
思えた事が、嬉しいざぁちょさんです。



そうそう、
一つ目の『ワルツの流れる情景』の時

音楽が流れ、、
情景座のスペースで、わたくしのパフォーマンスが始まっても

何人かのお客様は 気づかずに
(ステージの方向を向いていて)
ふふ、真横で踊り始めたのに、

気づいていなかったのですよ。


ふふふ。
で、、それが わたくし、実は策略だったので、

内心 ニヤリ。


ところが、その策略を知らなかった座員は
少し焦ったのでした。

ふふ。



策略、、って、大袈裟ですがね。

だって、異空間がポッカリと空く時は、、
『今からここに異空間か出来ますよぉう!』

とは 言わないモノでしょう?


突如 異空間。。

うふふ。面白いではありませんか?


それが、、情景座の可能性。



他にも、
色々ございましたが、
反省も沢山ございますが、

まだ一夜明けた所でございます故、
うまく頭がまとまりませぬ。


ただ。。
ただ、、、

やはり情景座を 守って行かなければ!

と、気持ち新たにしたざぁちょさんでした。


アデュー♪




| - | 14:21 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
スマホ版
スマートフォン版はこちら
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE