<< 『ワルツの流れる情景』 | main | ライヴハウスの中の情景座 >>
『異空間の降りる情景』
ざぁちょさんです。
座長の楽屋に ようこそ。

いよいよ 明後日、『森野 王子』さん 主催のライヴでございます。

本日は、わたくし
衣装を着けて、一人リハーサルをして参りました。

実際に踊ってみないと、動いてみないと、
衣装も振り付けも 身体に馴染みません。

今日のリハでは、役柄が自分に馴染むように、、と努めました。


役柄…………、
一応 考えておりましたのに、

いざ 衣装を着けて踊ったらば、、


ふふ、予想と違う人物が 降りて参りました。


おやおや、、困った。

想定外。


くくく、、

まぁ よかろう、、
君が出て来たいのなら、、
わかったよ、明後日は君に任せる事にするよ。。



と、出演キャラ、急遽変更!となりました(笑)


このような事は、度々ありまして、馴れておるのですが、、


今回のパフォーマンスは、
随分前から、

これ、この情景!

と、決めていたもので、、

急な変更に、わたくし自身
少し 面食らっておりますが。。


ふむ。
こういった場合、

決めて準備していたモノに執着してしまうと、

新たに生まれたモノが、出きらずに、
なんだか中途半端になってしまいますから、、


とにかく、頭を切り換えて

とにかく、、、今日 現れた情景に身を委ねる事といたしましょう。と思いました。

ですね。ふふ。


わたくし、
映画『マトリックス』の世界観が 好きでして、、

カッコいいですものっ!ね。


今回、二つ上演予定の情景の内の一つは、

近未来的な、、
そんな情景を現そうと考え準備して参りましたが。


今日、降りてきたのは、
それとは、違う色のモノでした。

異空間という点では、、
そう、同じ異空間なのですが、、

大分違う様子になったのですよ。


ふふ、ネタバレしてしまいますから、、
これ以上は、内緒にいたしますね。


ただ、、

わたくし、今回、
ライブハウスで、バンド様たちの演奏の合間に情景を現す、、この挑戦を決めた時から、

とにかく、異空間を、ポッカリと
ライヴ会場に現したくて、、ですね。

そういった意味で、、

確かに、本日突然変異降りてきた情景ではございますが、

必ずや、異空間満面な情景となる事であろう、と 楽しみにしております。


お時間 ご都合つきましたら、

是非皆様、脚をお運びくださいませ。


わたくし座長が、五月のステージに引き続いての
ソロパフォーマンスにて、、

異空間の穴を、、
ライヴハウスの客席に ポッカリと空けてみたいと
張り切っております故っ!


ふふふ。

そう、、
張り切っておりますよ。


森野 王子さんに、有り難くも
お声を掛けていただいたのですからね、

しっかりと、情景座として、
情景を現したいと 思っております。


アデュー♪
| - | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
スマホ版
スマートフォン版はこちら
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE