<< 手作りの情景その8 タキシード8 人衆 | main | 『ワルツの流れる情景』 >>
座長のイビツ
NEC_0060.JPG
今年の7月は 物凄く………
灼熱の毎日でございますね。

お暑い中、座長の楽屋にようこそお越しくださいました。

汗だくだくの ざぁちょさんです。


こう…………暑いと…………
なかなかゴシックな装いが、、
出来ませぬっ!でございます。


わたくし、ワイシャツが好きなのでございますが、
5分もしない内に、汗で半透明(笑)


かくなる上は 素敵な日傘を!
と、先日 黒い日傘を購入いたしました。

まぁ、、日傘をさしていても 汗は止まりませんが。。


この真夏に向かう今の時期、
ダンスが生業ですと、とにかく体力勝負。

いやいや、情熱勝負、でしょうか。。


重たいリュックを背負って 稽古場に通っております。


情熱。

感情の揺さぶられる情景への、、熱…………。
これ、在るのみ でございます。



わたくし、先日 若手のダンサー達に ずっと以前、わたくしが出演した舞台のビデオを見せる機会がございました。

ずっと以前、、15年も前のステージなのですが、


15年前のステージとはいえ、
わたくしには、いまだ新鮮で
目標とするステージでございまして、


振り付け、衣装、、それに出演している先輩ダンサー達…………、

わたくしには、昨日の事の様に思い出す、、とにかく、目標のステージなのでございます。


振り付けの先生が数年前に 天国に旅立たれ、、

再び 立つことも叶わないのでございますが。。

ですから尚更 わたくしの舞台制作での目標となっている訳です。


そこで、こんな舞台を創りたい、このレベルに育って欲しい、
そういう意味も含めて
事あるごとに語ったりして参りましたが

先日は機会あってビデオを少し、見せたのですね。



若手の一言、
『その頃、小学生でした』


なんとっ!

何だかすごく、、
妙な気持ちになった わたくしでした。



うまく申せませんが、、

本当に、うまく申せませんが、、

なんだか、異次元な気持ちでした。

飛行機の飛び交う時代に
箱根の山を 飛脚となって走って行こう!

と、自分は燃えているような、、?


Suicaでスイスイ改札を通れるのに、
電車の切符を無くさないように いつもポケットの中を心配しているような、、?



誰もが、今のこの時を生きているのに、
自分一人が 15年前を生きているような、、?


自分の時間、
人の時間、


時代の流れ、
変わらず残る芸術、

伝統や、、新しいモノ、

残るモノ、廃るモノ、



わたくし、日常的に
ダンスやステージの事しか考えておりませんで、
これ…………35年前から、ずっと変わっておりませんので、、

なんだか 時計の進み方が、
イビツ なのあもしれませぬ。


ふふふ。


さて、、

情景座、

時空を超えた世界を
ダンスパフォーマンスでステージ上に現す。

日常の中の幻想
現実の中の異空間




わたくしの、このイビツな時空の歪みっぷり。。(笑)


まぁ、、
情景座の座長としては、
ふふ、

支障はないので、、


ま、

このまんまで、よかろう。



そう、気持ちをまとめたざぁちょさんでした。


アデュー♪


| - | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
スマホ版
スマートフォン版はこちら
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE