<< 手作りの情景その3 マッドハッターの帽子 | main | 手作りの情景その5 脚立達 >>
手作りの情景その4 出演者達の衣装
NEC_0570.JPG
ざぁちょさんです。
座長の楽屋にようこそ。

さて、今夜は、、どうでしょう?
紅茶でもいただきながら お話をいたしましょうか?

ふふ。


さて、この手作りの情景、、

まぁ、つまりは 過去作品において、試行錯誤しながら作ってきた手作りのモノ達のお話をしておるのですが、

本日は、
毎回の、、
当然の、、
当たり前の、、
手作りのモノ、

そう、衣装についてのお話でございます。



情景座、4回目の出現の時、

それは 情景座にとってホームグラウンド的な?デザインフェスタのステージではありませんでした。

ダンサー5人を従えての
横浜赤レンガ倉庫での、ダンスイベントに出演したのです。


広い劇場。

思いっきり踊れますが、細かな小道具類は お客様には、見えないでしょう。


ダンスのイベントですから、多数のダンスチームの出演。

情景座の世界観を壊さずに、
尚且つ、ダンスのテクニックを駆使しなければ、、
埋もれてしまう。。


と、わたくし、気合いが入りました。ふふふ。
まぁ、毎回、気合い入っていますがね。ふふふ。



で、当然!
衣装作りを他人任せに出来ない性格!

はい、こだわりがございますから!

出演ダンサー達の衣装を全て製作いたしました。


以降も、その姿勢はくずしておりません。


情景座の世界観をより鮮明に浮き彫りにするには、

やはり、振り付け 演出 衣装っ!
すべて、座長であるわたくしの仕事かと考えております。



このステージの時、
つまり、初めての団体戦(笑)の時、

集めたダンサー達は、ジャンルもキャリアも、、背丈もバラバラっ!


ですから、、それぞれのダンサーの個性に合った衣装を考えたのですが、
その作業は、とても楽しゅうございました。


わたくし自身の個性として、
わたくしのダンスは 中性的であり、
まぁ…………、簡単に言うならば
好んで着用する衣装は 男装に近いのでございますが、、

この時ばかりは、出演者に向けて、
フリル フリフリ、
レース しゃらしゃら、
それから、スカートはチュールを入れて フンワリと、

ヘッドドレスもエレガントに、、
(このヘッドドレスだけは、手先の器用な、センスある出演者にお願いいたしました)

とにかく、ここぞとばかり気のすむまで、華やかな衣装を創りました。


ストーリーとしては、

幻想を現す『情景座』が、現実に存在していて、

その情景座のゲートの奥に潜む…………異次元空間?とでも申しましょうか、、
そこを、垣間見せる、、そんな情景。


そう、、情景座とは!?
というメッセージを込めた作品でした。



ですからね、、

衣装も『情景座』!と、
一目瞭然となる様に、、張り切った次第。


この衣装、確か既製品は、わたくしのワイシャツだけだったかと記憶しております。


手作りの衣装、手作りの情景、

そんなステージでした。


この衣装達、それ以降、何度か着回したりして、
ふふ、随分役に立ちました。

毎回衣装を作る、とはいえ、こっそり着回しすることもあるのでございますよ。

おっと、これはオフレコでっ!


次回は、5回目の情景座作品、

そう………デザインフェスタのシアタースペース初登場!の時の作品から、
手作りしたモノを紹介いたしましょうね。

ふふ、って、ほとんど手作りですが、、
なるべく面白いエピソードのあるモノをピックアップいたしましょう。

飽きてしまいますものね。



飽きずに懲りずに情景座!
でございます。


アデュー♪
| - | 14:59 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
スマホ版
スマートフォン版はこちら
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE