<< 手作りの情景その2 棘の木 | main | 手作りの情景その4 出演者達の衣装 >>
手作りの情景その3 マッドハッターの帽子
NEC_0084.JPG
座長の楽屋へようこそ。

ふふ、この数日
このわたくしの楽屋ブログを
精力的に!精力的に!更新しております ざぁちょさんです。

ははは。

さてさて、、
順番ですから、、
三回目の情景座作品から、の手作りのある情景でございますね。


いやしかし、情景座では、
一回のイベント参加に、3〜5作品を上演して参りましたから、

1作品を選ぶのが 、、なんだかもったいない。(笑)


そうですね、一巡したら、振り出しに戻って、他の作品にもスポットを当てましょうかね。

ま、、楽しみに読んでくださる方がいらっしゃれば、、の、話ですが。。笑



デザインフェスタ、三回目の参加の時は、

星の王子様をベースにした『白の情景』

不思議の国のアリスから、赤の女王をベースに
『赤の情景』

同じく不思議の国のアリスから、マッドハッターをベースに
『黒の情景』


それから、、
この時、初の
わたくし以外のダンサーも絡めての
『チェスのある情景』

の、四作品を上演いたしました。


この、三回目のイベント参加を機に、
四回目からは、情景座団体戦(笑)に移行して行きましたので

ある意味、ソロパフォーマンスとしては ラスト的な?そんな情景座でございました。



話戻り、、

その四作品の中から
本日は『マッドハッター』の帽子達の製作秘話をば。。



マッドハッターと言えば、帽子屋さん、でございます。

ですから、わたくし
ブース内を 帽子屋さんのごとく 帽子だらけにしたかった。


帽子製作をされている帽子作家様とのコラボも考えましたが、、

方々探しましたが、、
なかなかイメージ通りの帽子屋さんが見つからない。


そこで、、手作り、でございます。


まずは自分のかぶるトップハット。


わたくし、シアタージャズが主でございましたから、

トップハット、これはエンターテイメントダンスに欠かせない!

ですから、過去ステージの折 多用しておりましたので、
沢山持っておりました。

黒、シルバー、ゴールド、黄色、白、、


しかし、何かインパクトが弱い。


マッドハッターは、マッド でなければ。。


そこで、持っているトップハットに、青のラメ生地を被せ、かなりの冒険で大きめに作り、

毒々しい これまたラメの造花をあしらいました。

ラメラメマッドハッター!でございました(笑)


まぁ、しかし、帽子作りはさすがに難しゅうございました。


正直に暴露すれば、、

大きくした………重たいっ!!

で、ございました。。ははは。



次に 飾り用、小道具用の帽子達。



こちらも、山ほど持っているカンカン帽子に
(シアタージャズダンスには、お決まりのアイテム!)

そのカンカンに、白と黒のフェルトで、、
ふふ、なんだか異様な感じの模様を貼り付け!
さらに、ラブリーな造花をあしらい貴婦人用に。。
8個くらい!!

これは、なんと、初めて?に近いのですが、

すたっふぅKちゃんに創ってもらいました!


わたくし、こういった小道具、

こだわりがありすぎて、滅多に人に委ねないのですが、

このパフォーマンスの時は、
赤の女王のドレス作りに苦戦しておりまして、

Kちゃんにお願いしたのでした。


そうしたらば、
なんと!素敵っ!


わたくし、この時、、
ホントにコラボって 素敵、と、思いました。


自分では思い付かない、だけれど製作者である自分のイメージ通りのモノを、
自分の作品に絡める事が出来るのは、

そうですね、、

かけそばに天カスを乗せてもらったような、、


ホント。これホント。



このイベントの時は、先にお伝えしましたように
『チェスのある情景』 でも
ダンス仲間三人と踊りましたし、、



これまた、リハの時間があまりなかったので、
簡単な譜割りをして、即興的な曲もやりましたのです。

その時も、、
かけそばに天カス状態。



人と一緒に、自分の情景座で現したい情景を 現実の中で幻想的に現す。

この作業。。


これを益々やっていきたい!

と、強く思ったのでございました。




ですから、これ以降、

思った事は、即実行型のわたくしですから、、(まぁ、この性格が災いして失敗多数でもありますが、、ふふ。)


赤レンガ倉庫でのダンスイベント、
デザインフェスタのvol.34〜36、
ダンスイベント、リズムランドの2回の参加、、


この6回の、情景座団体戦に移行して行った訳でございます。。




さて、、

そうでありましたが、、ついこの前の5月
デザインフェスタでは、

わたくしのソロパフォーマンスに回帰いたしました。



これには、色々と事情もございましたが、

そういった事情も含め、、


これからまた、情景座の形は、変化して行くのだと考えております。


変化させて行かなければ、と、考えております。


想像を創造していく、というのは、、

そういう事かと、、

わたくし 考えております故。。



ふふ、ですからね、
数日前に皆様が、この楽屋にお越しくださった時 お話致しましたが、

過去を整理整頓?する様な意味も含めて、

こうして、過去作品のお話をしているのですね。。



手前味噌でございますが、

天カス並みに、かけそばに味噌をトッピングした感じでございますが、、


ホント、数々の想いが染みている分

自慢の作品達。


自慢であるけれど、
再演をしたいけれど、
再演するとしたら、さらに上げて行くし、、


あ、つまり、
過去は繰り返さないし、、という事ですね、


過去は繰り返さない訳だから、

つまり、変化していく、

と、いう事ですね。


そんな、情景座の、
今から先に向けての、変化。


歩行は止めずに、チラリと振り返って見ている、、

そんなざぁちょさんです。



アデュー♪

| - | 08:12 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
スマホ版
スマートフォン版はこちら
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE