<< 御礼 | main | この意気込みの理由めいた補足 >>
手作りの情景 その1 堕天使の羽根
NEC_0508.JPG
梅雨入りというのに、何故だか雨の降らない数日、
いかがお過ごしでしょうか?

ざぁちょさんです。

座長の楽屋にようこそ お越しくださいました。


さて、わたくし 最近では
わたくし本体のメンテナンスと、、ふふ、それから 情景座の小道具大道具、それこら大切な衣装達のメンテナンスに燃えております。


作り続けた情景座のパフォーマンスを彩る数々のモノたち。。


本日は、、例のごとく?自慢がてら(笑) 過去の情景の場に登場したモノ達をご紹介したいと思います。


何故?

ふふ、、情景の扉が閉じても、、
それらはこうして情景座のわたくしの楽屋に ひっそりとひそんで、次なる出現の時を 待っております故、、

たまには、思い出してあげましょうと、、
そう考えたからでございます。



何からご紹介しましょう?

そうですね、作品上演順にいたしましょうか?



『堕天使』の羽根。

まずはこちらを紹介。

写真、うまくアップできるでしょうか?(わたくしの楽屋では、初挑戦っ!くわっ!)


四年前になりますか?

『堕天使』

デザインフェスタのvol.31かな?あれ?30?


まぁ、いやですね、こういう記憶は全く失われ、、

覚えているのは、『堕天使』の事のみ。


『堕天使』つまり、地上に堕ちた天使、でございます。

背中には、大きな天使の羽根。


この天使の羽根、
過去にわたくし、何度か創る事を子試みましたが、、

これが、難しい!


以前、赤い羽根の天使をパフォーマンスした時は、
赤い毛糸で羽根を何枚も作り、それを背中に背負ったのでした。

それは、中サイズ。ふふ。


だが、、この『堕天使』の時、

わたくしは、どうしても大きな大きな羽根を背負いたかった。


本当に空を飛べるほどの大きさの、、


毛糸で羽根を作ると、重さもかなり重くなります。


ファミレスで、、(笑)、すたっふぅに、
『デカイ羽根を作りたいんだ』と、

ファミレスに置いてあるペーパーナプキンをいじりながら、延々話しておりました。


あ、わたくし、、
実は 『紙フェチ』でごさいまして、、

紙を見ると、触って折って こよって ねじって、、

いつも折り紙してしまうタイプなのです。。


で!その時、、

ペーパーナプキンで、、

おっ!?

と、頭の中の電球が ぴかぁん♪



ペーパーナプキンで羽根を作る事にいたしました。


さぁ、それからというもの、
業務用のお店でペーパーナプキンを大量購入!

すたっふぅにも作業をお願いし、


羽根作り羽根作り!そして羽根作り!



それを布と針金で作った土台に、縫い付け縫い付け、、そして縫い付け!


大きな天使の羽根が出来上がりました。



それから、、


地上に堕ちた天使。ですから、

左側から地上に激突したのだ!

と、左側の羽根を、もいだり血糊や泥をつけたり、


そして、、

背負う。


ランドセル状に背負うと、
どうも安定感がない。


踊らねばなりませぬ。


で、、おんぶ紐の形に、、(笑)


こうして、、

我が『堕天使』は、立派に
左半身、重症な様子で存在する事が、かないました。



本番。

特殊メイクアップアーティストのピエロ様に、痛々しい傷メイクをしていただき、
さらにさらに左半身を重症に。ふふ。これ病み付きっ!



天に帰りたい、と、
自分を悔い、地上を嫌悪し、

天に帰りたい、と、、


アクセサリーアーティスト『鍵っ子』様に製作していただいた

天国の扉の鍵を胸に、、


悲しみ、憧れ、後悔、諦め、、そして哀しみ、、


そんなパフォーマンスをしたのでした。



で…………、、


その時は2メートル四方のブースでのパフォーマンス。


中には 特大の脚立。


羽根がデカ過ぎて、、

踊るのが狭くて苦戦したのは、、

ふふ、
失敗談。




またいつか、、

『堕天使』

舞ってみたいものでございます。


今日はこのへんで。


アデュー♪
| - | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
スマホ版
スマートフォン版はこちら
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE