<< 『企てのある情景』 | main | 御礼 >>
直前の情景座
座長の楽屋にようこそ。

情景座 10回目の扉を開く時が、
刻一刻と近付いて参りました。

考えましたら、、
10回目とは!記念すべき、でございましたね。
実はわたくし、すたっふぅに言われるまで、
全く気付いておりませんでした。

偶然にも、この10回目の情景を、
わたくし座長のソロパフォーマンスで現すこととなり

感無量、、?


いやいや、まだまだ、10回ごときでは、感無量している場合ではございません。

今回も、ひたすら
この作品『企てのある情景』を 現す事に専念しております。



例のごとく、わたわたとバタバタと、
何かと忙しいざぁちょさんです。



実は、
ステージ直前は、なかなか座長の楽屋ブログの扉を 開く気持ちになれない、ざぁちょさんでございます。

ストーリー的なモノは、前回のブログに公開いたしましたが、、


なんと申しますか、
皆様に余計な先入観を植え付けたくない気持ちもあり、

と、いうか、、


わたくし、おしゃべりなので(笑)
何か余計な事を書き連ねて、
そう、情景座の品格を落としてはなりませんし、、

ふふふ。
これ、重要っ!




本番前などは、わたくしとて平常心でなくなってくるので、

平常心を失うと、、余計な事を語ってしまいます。。



わたくしは、常々、
『平常心こそがベストパフォーマンスの極意である!瞬間の集中力こそが命!』などとのたまい

出演者達には、本番を控えての時期は、普段と同じ生活を送るようにっ!
と、語ったりしておるのですが、

実は、言ってる本人
このわたくしが、なんやかんやと平常を崩してしまっておる様子でございます、、あぁ、毎回っ!ホント毎回。あきれる!毎回っ!


稽古も自然と力が入るのでしょう、、
必ず故障を起こします。

食事内容も どうも狂って参ります。

準備に細心の注意を払うあまりに、何度も衣装の補強をし直します。

ボタンの位置を数ミリ、移動させたりします。

アイロンも、何度もかけ直します。

ダンスシューズの底を磨いてみたり、、
メイク道具を点検したり、

やたらと出演者にメールをしたり、、


なんだか、、ホント、

わたわたと。バタバタと。

何十年、この世界に身を置いているのだ?と、自分自身に呆れております。



そう、思い付く理由は、、ひとつ。


大切な情景でございますから、

今回も。でございます。

『ベストで挑みたい』と、考えておるからでございます。
もっと言えば、『どうしてもベストで挑みたい』

自分なぞは、全てがベストな状態で挑んで、はじめて なんとか情景を現す事が出来る。まだまだ力不足。


自分は全身全霊ステージに向ける事で、
やっと ステージに立つことを
ダンスの神様が許してくださる。
そう思うからです。


毎回、、すごく、そう考えておるからでございます。


思い入れ、強すぎ!のざぁちょさんです。



まぁ、、それもそうですね。

ステージは『選ばれしモノのみが立てる神聖な場所』



今回の作品も、そうです。
何しろ、我が心奥深く、
探って掘って、ひっくり返して
湧き出でた 『情景』なのでございますから、、


忠実に、現したい思いで 一杯なのでございます。


少しの失敗も、自分に対して、
許してはおりますぬ故、、

わたわたとバタバタと、で、ございます。




ふふ、今、わたくし、
せっせと情景座 座長としての品位を保つべく

『〜ございます。』などと語っておりますが、、


まぁ…………
実際は、、『それどころじゃねぇぜっ!』的な、、。


(笑)



では、、

ふふ、ボロが出てしまう前に
今回は、この辺で、、


5月19日 デザフェスのシアタースペースで、お待ちしております。

会場のエスカレーターを上がられて、すぐに右前の
スクリーンのある場所でございます。


お会い出きるのを
心から楽しみにしております。


アデュー♪
| - | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
スマホ版
スマートフォン版はこちら
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE